アウトドアブランド

キャンプシーンで大注目のおすすめガーレジブランド5選

ガレージブランドまとめ

大手アウトドアメーカーにも負けないオリジナリティーと魅力ある高品質なギアを作り出しているガレージブランド。感度の高いキャンパーの間で支持されキャンプブームも相まって人気商品は争奪戦になるほど。昨今では一種のムーブメントにもなっています。

そんなムーブメントを牽引しているガレージブランドたちをご紹介します。

ガレージブランドとは?

町工場などの中小企業やショップ、個人が制作・販売しているオリジナルブランドのこと。

おすすめのガレージブランド5選

ガレージブランドの中でも特に注目されているブランドをご紹介します。

asimocrafts(アシモクラフト)

asigrip_tsパッケージされた状態

「A」のマークが特徴的な焚き火系ギアを中心に制作・販売しているガレージブランドです。キャンプギアの交換用グリップ「asigrip」を始め、焚き火台用風防「asi_circle」、焚き火周りで活躍するギア「asigrille_ztable」などなど、焚き火を中心にキャンプをより無骨でかっこよくできるギアが数々展開しています。

Asimocraftsの公式サイトはコチラ

こちらもCHECK

asi_circle長を設置したUNIFLAME「ファイアグリル」
ガレージブランド『アシモクラフト』の焚き火台用風防「アシサークル」の魅力に迫る!

続きを見る

こちらもCHECK

asigrip_tk(アシグリップ ターク用)
3ヶ月待ちしたアシモクラフトの「asigrip_tk」が到着!タークのフライパンに装着してみた

続きを見る

こちらもCHECK

アシモクラフトのアシグリル_Zテーブルをレビュー!使い方やパッキング方法について

続きを見る

こちらもCHECK

kushi_z_asi
asimocraftsのローストフォーク「kushi_z_asi」をレビュー!焚き火に無骨感を出したい人におすすめ

続きを見る

こちらもCHECK

asigrip_ts|アシグリップ 焚火ツールセット交換用グリップ用
asigrip_ts|スノーピーク「焚火ツールセット」アシグリップ の交換方法を徹底解説!

続きを見る

INAVANCE(インアバンス)

ZERO CAP INAVANCE

アルミを削り出して制作したギアを数々展開するガレージブランドです。Goal Zero「LIGHTHOUSE micro(FLASH)」の専用キャップ「ZERO CAP」を始め、軽量ランタンスタンドALDEBARAN「EDGE STAND」用のハンガー「EDGESTAND HANGER」などなど、他ブランドのギアと連携させること、さらに便利でカッコよくできるアイテムを数多く展開しています。

INAVANCEの公式サイトはコチラ

こちらもCHECK

インアバンス「ZERO CAP(ゼロキャップ)」
インアバンス「ZERO CAP(ゼロキャップ)」|付け方・外し方やエッッジスタンドへ連結した模様をご紹介

続きを見る

こちらもCHECK

エッジスタンドのカスタム事例
「EDGE STAND(エッジスタンド)」オプションパーツを使ったカスタム事例をご紹介!

続きを見る

DEVISE WORKS PRODUCTS(デバイスワークス プロダクツ)

DEVISE WORKS PRODUCTS

キャンプ好きのデザイナーさんが立ち上げた西横浜に店舗を構えるアウトドアショップ『DWPCMP DEVISE WORKS PRODUCTS(デバイスワークスプロダクツ)』によるガレージブランドです(通称『DEVISE WORKS(デバイスワークス)』)。

グラフィックなデザインが特徴的で数々のガレージブランドとの別注コラボアイテムを展開。Goal Zero「LIGHTHOUSE micro(FLASH)」専用のステッカー「MY GOAL ZERO」やお好み焼きやもんじゃ焼き、鉄板料理用のヘラにブランドデザインを刻印した「HERAX」などのオリジナル商品も販売しています。

DEVISE WORKSの公式サイトはコチラ

こちらもCHECK

MY GOAL ZEROを巻いたGoal Zero
DEVISE WORKSのステッカー「MY GOAL ZERO」をゴールゼロに装着してみた!

続きを見る

NATURAL MOUNTAIN MONKEYS(ナチュラルマウンテンモンキーズ)

NATURAL MOUNTAIN MONKEYS (ナチュラルマウンテンモンキーズ )のtubu マスタード

「ナチュモン」の愛称で親しまれているガレージブランドです。カーミットチェアの座面背面の角度を変えるために脚部に装着する「NOVITA」を始めとしたギア類はもちろん、厳選された素材で製造した「TUBU マスタード」などキャンプ飯で活躍する調味料も販売。幅広いカテゴリのアイテムを展開しています。

NATURAL MOUNTAIN MONKEYSの公式サイトはコチラ

こちらもCHECK

TUBU マスタード
NATURAL MOUNTAIN MONKEYS「TUBU マスタード」|話題の粒マスタードを実食してみた

続きを見る

38explore(サーティーエイト・エクスプロー)

ZEROPOD38

「息を飲む閃き」をモットーにデザインしたギアを展開するガレージブランドです。asimocraftsとコラボしたソロキャンプに最適なテーブル「A38grate」やINAVANCE「ZERO CAP」と連結できる三脚「ZEROPOD38」などこれまで紹介してきたガレージブランド達とのコラボアイテムを数多く展開しています。

38exploreの公式サイトはコチラ

最後に

以上がおすすめのガレージブランドのご紹介です。

本記事でご紹介したブランド以外にもシーンを牽引しているブランドは沢山あります。新たなブランドの商品をゲット次第、随時更新してく予定です。

筆者の所感ですが、これらのガレージブランドで特に人気な商品の主な特徴として

  • 大手メーカーのギアをカスタムするためのギア

もしくは

  • ガレージブランド間でのコラボしたギア

の2つがあるのではと思います。

人気商品も多いので気になっている商品がもし購入できる機会があれば迷わず購入するのをお勧めします。

ガレージブランドのアイテムを購入する際の参考になれば幸いです!

  • この記事を書いた人

キャンパーズ編集部

CAMPERS REVIEWの編集部です。 「本音でレビューするキャンプ用品」をテーマに情報を発信しています。

-アウトドアブランド
-

© 2021 CAMPERS REVIEW