アシモクラフト 調理器具・ヒーティング

3ヶ月待ちしたアシモクラフトの「asigrip_tk」が到着!タークのフライパンに装着してみた

タークのローストフライパンにつけた「asigrip_tk 」

感度の高いキャンパーの間で人気のガレージブランド「asimocrafts(アシモクラフト)」。

約3ヶ月待ちの人気商品の一つ「asigrip_tk(アシグリップ ターク用)」が到着したのでレビューしていきたいと思います!

アシモクラフトとは?

アシモクラフトのマーク

「アシモクラフト」は焚き火系ギアを中心に制作・販売しているガレージブランドです。

ガレージブランドとは?

町工場などの中小企業やショップ、個人が制作・販売しているオリジナルブランドのこと。
大手アウトドアメーカーにも負けないオリジナルティーと魅力ある高品質なギアを作り出している。

「A」のマークが印象的なブランドでインスタを中心に話題となっています。

鉄製フライパン用グリップ

タークのフライパン

タークのフライパン

「asigrip_tk」は鉄製のフライパンの持ち手につけるグリップです。

タイプは2種類あり対応するフライパンなどはそれぞれ以下です。

「asigrip_tk」のタイプ
タイプクラシック用ロースト用
価格¥4,100¥4,100
対応フライパンTurk クラシック:22cm〜28cm・Turk ロースト:22cm〜28cm

・Petromaxシュミーデアイゼンフライパン

サイズ
約35mm×120cm約35mm×120cm
溝幅26mm-21mm22mm-16mm

詳しくはコチラ

今回、グリップを装着したのは「Turk - ターク」のフライパン。

「Turk - ターク」は鉄製一体型の鍛造フライパンやグリルパンを製造するドイツのメーカー。

ちなみにタークのフライパンは

  • クラシック
  • ロースト

と2種類あり、それぞれ以下のような違いがあります。

タークの種類
商品クラシックロースト
商品画像
価格(20cmサイズで)17,600円8,800円
特徴持ち手との繋ぎ目のない鉄製一体型。ハンドメイドで作られており強靭で蓄熱性に優れ「100年持つ」と言われている。機械生産されているタイプ。プレスで作成されているため持ち手との繋ぎ目がある。大量生産のためクラシックに比べ安価。
購入場所購入はこちら>>購入はこちら>>

タークは幅広いサイズが用意されていますが、自分が入手したのはローストの28cm。

普段から本格的に料理をするわけではないので単純に安い方に。

とはいえキャンプで楽しむ分にはローストでもなんら問題ないスペックでした。

大きさは悩みましたがファミリーで楽しみたいと思い大きめの28cmに。

普段から料理に拘りがあるならクラシック、ソロで楽しみたいなら18〜20cmがおすすめです。

ココに注意

「asigrip_tk」が装着できるサイズは22cm〜28cmになります。

焚き火に合う無骨なギア

焚き火で使うタークのフライパン

タークのフライパンは焚き火に合う無骨なギアとして人気のアイテム。

以前購入した同じくアシモクラフトの焚き火用風防「アシサークル」と合わせて使いたくて購入したのですが。

こちらもCHECK

asi_circle長を設置したUNIFLAME「ファイアグリル」
ガレージブランド『アシモクラフト』の焚き火台用風防「アシサークル」の魅力に迫る!

昨今感度の高いキャンパーの間で注目されているガレージブランド「asimocrafts(アシモクラフト)」。 中でも人気な ...

続きを見る

28cmにもなると重量もあるので若干持ちづらく。

そこで滑り止めも兼ねておしゃれにカスタムできる「asigrip_tk(アシグリップ ターク用)」と出会い。

モトフさん
購入した次第です

3ヶ月待ちだった「asigrip_tk」

アシモクラフトの商品はその全てが人気アイテム。

公式サイトのオンラインショップを見てもらえばわかりますが。

そのほとんどが「予約商品」です。

注文から納期までだいたい3〜4ヶ月はかかると言われています。

気長にお待ちいただける方のみご予約ください。

と商品ページに明記されている通り「asigrip_tk」も気長に待つ必要があります。

メルカリなどでも転売されてますが2倍以上の値段で販売されているのであまりおすすめはしません。

ちなみに自分は

参考

3月18日に注文→6月9日に到着

でしたので3ヶ月かからないくらいでした。

モトフさん
少し早かったのかもです

ちなみにアシモクラフトは全国各地のアウトドアショップでも一部商品を展開してます。

こちらのショップリストで確認できるのでお目当の商品を探してもいいかもしれません。

「asigrip_tk」のレビュー

ではここからは「asigrip_tk」をレビューしていきます。

開封

到着したばかりのasigrip_tk

注文したことも忘れていたある日「asigrip_tk」を発送したとのメールが届き。

次の日ポストを開けるとアシモクラフトからの封筒が。

封筒をあけると綺麗に包装された「asigrip_tk」が入っていました!

丁寧に包装された「asigrip_tk」

丁寧に包装された中を空けると「asigrip_tk」がお目見え。

asigrip_tk

綺麗なフォルムです。

装着してみた

「asigrip_tk」を開いた状態

グリップは2つに外すことができます。

2つに外した「asigrip_tk 」

強力な磁石でくっつく「asigrip_tk」

グリップは強力な磁石でくっつくようになっており

タークのローストフライパンに付けた「asigrip_tk」

鉄製の持ち手につけるだけでピッタっと装着できました。

クラシックだとハンドメイドなので持ち手の幅に個体差があり、稀にハマらない個体もある

とのことですがローストは機械生産なので寸分なく装着できました。

持ち手に装着する際、それぞれのタイプで溝幅が異なり。

  • クラシック用:26mm〜22mm
  • ロースト用:22mm-16mm

になるので特にクラシックの場合は事前に溝幅を図ることをおすすめします。

モトフさん
もしはまらない場合は持ち手を削る必要あるそうです

タークのローストフライパンに装着した「asigrip_tk」

オシャレ度がグッと上がり

「asigrip_tk」を付けて持ちやすくなったタークのフライパン

グリップを付けたことで大分持ちやすくなりました。

まとめ

では最後にまとめです。

  • ロースト用、クラシック用の2種類あり
  • タークなら22cm〜28cmにそれぞれ対応
  • ロースト用はPetromaxシュミーデアイゼンフライパンにも到着できる
  • 人気商品なので3〜4ヶ月待ち
  • メルカリなどで2倍以上の値段で転売されている
  • 一部アウトドアショップでも購入できるかも
  • 強力な磁石でくっつくので装着簡単
  • タークのクラシックだと稀に付かないこともある
  • その際は幅を削る必要あり

鉄製フライパンをグッとおしゃれにできる「asigrip_tk」。

購入の際の参考になれば幸いです。

公式サイトはコチラ

  • この記事を書いた人
モトフさん

モトフさん

キャンプと音楽を愛するWEBエディター。自分で体験したことだけをレビュー&レポートしていくことにこだわり記事を発信中。
プロフィール詳細はこちら

-アシモクラフト, 調理器具・ヒーティング
-

© 2020 CAMPERS REVIEW