調理器具・ヒーティング

キートハンドルAC|「サーモジャグ キート」専用アシグリップの交換方法などを徹底解説!

キートハンドルAC

キャンパーにも人気なドリンクウェアブランド『RIVERS』さんとガレージブランド『Asimocrafts』さんがコラボしたアイテム「キートハンドルAC」。『RIVERS』さんの人気アイテム「サーモジャグ キート」の既存グリップと交換できる専用アシグリップです。そんな「キートハンドルAC」の交換方法などをご紹介します。

「キートハンドルAC」とは?

キートハンドルACとは?

ドリンクウェアにフォーカスしたプロダクトを展開するブランド『RIVERS』さんと人気ガレージブランド『Asimocrafts』さんがコラボしたアシグリップです。

キートハンドルACとは?_2

アシグリップは『Asimocrafts』さんを代表する人気アイテムで「A」のマークが印象的なカスタム用木製グリップ。

サーモジャグ キートとキートハンドルAC

コラボしたのは『RIVERS』さんの人気アイテム「サーモジャグ キート」で、「キートハンドルAC」はこの「サーモジャグ キート」のグリップと交換できる専用アシグリップとなっています。

「キートハンドルAC」は「サーモジャグ キート」のサイズ1200/1300/1600のグリップと交換できます。

スペック情報

「キートハンドルAC」スペック情報

ブランドRIVERS × Asimocrafts
商品名キートハンドルAC
価格¥10,670 (税込)

「キートハンドルAC」購入ページはコチラ

※購入は抽選販売などの場合もあるのでページ内の詳細をよくご確認ください。

交換前にオイルと蜜蝋クリームを塗布

キートハンドルACとオイルと蜜蝋

「キートハンドルAC」は無垢材、無塗料となりますので、交換前にできればオイルや蜜蝋クリームを塗布することをおすすめします。オイルや蜜蝋クリームを塗布することで表面が保護され、汚れ防止や防水、防腐効果を得ることができます。

おすすめのオイルと蜜蝋クリーム

waxとoilセット

オイルと蜜蝋クリームは『Asimocrafts』さんとのコレボも多いガレージブランド『Neru Design Works』さんから販売されている「waxとoilセット」がおすすめです。オイルと蜜蝋クリームがセットになっており、携帯性にも優れているのでキャンプ道具と一緒に忍ばせておけばいつでも木製ギアのメンテナンスができます。

もちろん他のものでも問題ありません。

オイルは「乾性油」がおすすめでクルミ油、エゴマ油、アマニ油、紅花油、ヒマワリ油などが該当します。

一般的な油である「オリーブオイル=不乾性」、「サラダ油=半乾性」となっており、使えなくはないですが乾きづらく油っぽいベタベタが表面に残るのであまりおすすめしません。

ネットでも乾性油である木工用オイルが

販売されているので、こういったものもおすすです。

蜜蝋クリームも他のメーカーから

色々、販売されていますので、入手しやすいものを選んでみてください。

塗布のために準備する物

キートハンドルACの塗布のため準備するもの

オイルと蜜蝋クリームを塗布するために準備する物は以下です。

  • ジップロック
  • キッチンペーパー
  • ウェス(服などの切れ端でもOK)
  • 綿棒

塗布の手順

step
1
ハンドルとオイルをジップロックに入れる

キートハンドルACとオイルと蜜蝋の塗布手順_1

まずは「キートハンドルAC」をジップロックに入れます。

キートハンドルACとオイルと蜜蝋の塗布手順_2

続いてジップロックにオイルを適量入れます。量の目安はハンドル全体にオイルがいき渡るくらいになります。

step
2
ジップロックの中のハンドルを揉み込む

キートハンドルACとオイルと蜜蝋の塗布手順_3

シップロッックに入れた「キートハンドルAC」にオイルが全体に馴染むように軽く揉み込みます。

step
3
オイルに漬けた状態で放置

キートハンドルACとオイルと蜜蝋の塗布手順_4

オイルがハンドル全体に馴染んだらジップロックに入れたまま1〜2時間ほど放置して、オイルがハンドルに染み込むまで待ちます。

step
4
キッチンペーパーでオイルを拭き取る

キートハンドルACとオイルと蜜蝋の塗布手順_5

オイルがハンドルに染み込んだらキッチンペーパーでオイルを拭き取ります。

step
5
蜜蝋クリームを塗布する

キートハンドルACとオイルと蜜蝋の塗布手順_6

続いて、ウェスを使って蜜蝋クリームを塗布します。

キートハンドルACとオイルと蜜蝋の塗布手順_7

全体に満遍なく塗り込んでいきます。

キートハンドルACとオイルと蜜蝋の塗布手順_8

ウェスで届かない穴の部分などは綿棒を使ってクリームを塗布します。

step
6
最後に乾燥させる

キートハンドルACとオイルと蜜蝋の塗布手順_9

蜜蝋クリームを全体に塗布したら最後はそのまま放置して、クリームが乾くまで乾燥させます。

step
7
塗布完了

キートハンドルACとオイルと蜜蝋の塗布手順_10

クリームが乾いたら塗布完了です。

キートハンドルACとオイルと蜜蝋の塗布手順_10

塗布前と比較して印象も大分変わりました。

ハンドルの交換

キートハンドルACと既存ハンドルの交換

オイルと蜜蝋クリームの塗布が完了したら、「サーモジャグ キート」の既存ハンドルと「キートハンドルAC」を交換します。

ハンドル交換のために準備する物

キートハンドルACと既存ハンドルの交換準備するもの

ハンドル交換のため準備する物は以下です。

  • プラスドライバー
  • 安全ピン(先端が細く尖ったものならなんでもOK)

交換の手順

step
1
丸いゴム製カバーを外す

キートハンドルACと既存ハンドルの交換手順_1

まずは既存ハンドルについている丸いゴム製カバーの隙間に安全ピンを刺して。

キートハンドルACと既存ハンドルの交換手順_2

この丸いゴム製カバーを外します。

step
2
露出したネジを外す

キートハンドルACと既存ハンドルの交換手順_3

丸いゴム製カバーを外すとネジが露出するので。

キートハンドルACと既存ハンドルの交換手順_4

プラスドライバーを使って。

キートハンドルACと既存ハンドルの交換手順_5

このネジを外します。

step
3
既存ハンドルを外す

キートハンドルACと既存ハンドルの交換手順_6

ネジが外れると既存ハンドルがボトル本体から外れるようなになるので。

キートハンドルACと既存ハンドルの交換手順_7

ボトル本体から既存ハンドルを外します。

step
4
「キートハンドルAC」を差し込みネジで固定

キートハンドルACと既存ハンドルの交換手順_8

既存ハンドルを外したボトル本体へ「キートハンドルAC」を差し込みます。

キートハンドルACと既存ハンドルの交換手順_9

差し込んだら外したネジで固定します。

キートハンドルACと既存ハンドルの交換手順_10

最後に外した丸いゴム製カバーで固定したネジを覆います。

step
3
ハンドル交換完了

キートハンドルACと既存ハンドルの交換手順_11

これでハンドル効果完了です。「サーモジャグ キート」のハンドルがアシグリップになりました!

最後に

キャンパーにも人気なアイテム「サーモジャグ キート」をアシグリップにカスタムすることでさらに無骨でキャンプらしいアイテムにすることができました。交換方法自体はそれほど難しくないので、慣れない方でも簡単に作業できると思います。なお、既存ハンドルも再度つけることができるので捨てずに保管しておくのがおすすめです。

この記事が何かの参考になれば幸いです!

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
CAMPERS REVIEWのロゴ

キャンパーズ編集部

CAMPERS REVIEWの編集部です。 「本音でレビューするキャンプ用品」をテーマに情報を発信しています。

-調理器具・ヒーティング

© 2022 CAMPERS REVIEW