ランタン

ホワイトベースキャンプ「CF HYAKUSHIKI」をレビュー|完成された多機能ランタンの魅力とは?

小型LEDランタンを虫よけ発光させたり、マグネットや三脚用ネジ穴を装備させたいけどカスタムパーツを揃えるのが面倒!そんな方におすすめなのがガレージブランド、WHITE BASE CAMPさんからリリースされた「CF HYAKUSHIKI」。カスタムパーツなしでも完成された多機能性を持っていると話題の小型LEDランタンをご紹介します。

こちらもCHECK

キャンプにおすすめしたい充電式小型LEDランタン
キャンプにおすすめしたい充電式小型LEDランタン8選

続きを見る

WHITE BASE CAMP「CF HYAKUSHIKI」とは?

CF HYAKUSHIKIパッケージされた状態

CF HYAKUSHIKI

2022年2月より始動した新進気鋭のガレージブランド、WHITE BASE CAMP(ホワイトベースキャンプ)さんから第1弾アイテムとしてリリースされた小型LEDランタンです。

アンバーカラーに発行するモードを搭載したこの「CF HYAKUSHIKI」の他、グリーンカラーに発光するモードを搭載した「CF ZAKU」の2種類が展開されています。

モトフさん
某アニメに登場するロボットを連想させるカラーとネーミングですね

スペック情報

ブランドWHITE BASE CAMP
商品名CF HYAKUSHIKI
価格7,920円(税込)
サイズ約123×38mm
重量129g
明るさ最大150ルーメン
規格IPX6(防水・防塵)
上部金具カラビナ
下部マグネット、1/4インチネジ

カスタムパーツなしで完成された小型LEDランタン

カスタムしたGoal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」と「CF HYAKUSHIKI」

左はカスタムしたGoal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」

小型LEDランタンといえばGoal Zero(ゴールゼロ)「LIGHTHOUSE micro FLASH(ライトハウスマイクロフラッシュ)」。様々なパーツを使いカスタムできることでも大人気ですが、この「CF HYAKUSHIKI」はカスタムパーツなしでも完成された多機能性が大きな魅力となっています。

「CF HYAKUSHIKI」のレビュー

ではここからは「CF HYAKUSHIKI」をレビューしてきます。

「CF ZAKU」とはグリーンカラーに発光するモード以外は特に大きな違いありません。「CF ZAKU」を購入したい場合でも「CF HYAKUSHIKI」のレビューが参考になるはずです。

重量やサイズ感

「CF HYAKUSHIKI」の重量

重量は120g。

「CF HYAKUSHIKI」の長さ

サイズは縦12.2cm。

「CF HYAKUSHIKI」横のサイズ

横3.6cm。

「CF HYAKUSHIKI」サイズ感

手のひらに乗るほどのコンパクトサイズ。キャンプの際でも全くかさばらないで持ち運べそうです。

コンパクトなのでキャンプへもかさばらずに持ち運べる。

デザイン性

「CF HYAKUSHIKI」のデザイン

本体はモザイク模様とブランドロゴがプリントされたおしゃれなデザイン。ゴールゼロなどはステッカーを貼っておしゃれにカスタムできたりしますが。

こちらもCHECK

MY GOAL ZEROを巻いたGoal Zero
DEVISE WORKSのステッカー「MY GOAL ZERO」をゴールゼロに装着してみた!

続きを見る

「CF HYAKUSHIKI」は最初からおしゃれなデザイン性を持っています。

「CAMP HILLS」のロゴが入った「CF HYAKUSHIKI」

なお、この「CF HYAKUSHIKI」は購入したアウトドアショップ「CAMP HILLS」さんのロゴがプリントされた特別仕様です。

ステッカーを貼らずともおしゃれなデザイン性を持っている。

点灯箇所

「CF HYAKUSHIKI」の点灯箇所

点灯する箇所は下向きLEDライトと上部のフラッシュライトの2箇所。光量はそれぞれ最大で150ルーメン。点灯時間は9〜190時間となります。

「CF HYAKUSHIKI」の点灯箇所_1

ランタンとして使う下向きLEDライトはキャンプで人気の暖色に光る電球色

「CF HYAKUSHIKI」の点灯箇所_2

上部のフラッシュライトは昼白色に光り、懐中電灯として使うことができます

最大150ルーメンの明るさで9時間点灯。

ランタンはキャンプで人気の暖色。

フラッシュライトもあるので懐中電灯として使うことができる。

点灯方法とモード変更

「CF HYAKUSHIKI」の点灯方法

上部にあるスチッチを押すと点灯。点灯したあとはスイッチを押すたびにモードを変更できます。

「CF HYAKUSHIKI」のモード変更_1

モードの順番は1回押すと上部のフラッシュライトが点灯。

「CF HYAKUSHIKI」のモード変更_2

2回押すと下向きLEDライトが4つ点灯。

「CF HYAKUSHIKI」のモード変更_3

3回押すと下向きLEDライトが2つ点灯。

「CF HYAKUSHIKI」のモード変更_4

4回押すと下向きLEDライトが虫よけ効果を持つアーバンカラーに点灯。

モトフさん
「CF ZAKU」はこのカラーがグリーンに点灯します。

ゴールゼロなどは虫よけ発光用の「アンバーグローブ」などのカスタムパーツが販売されていますが「CF HYAKUSHIKI」はそういったパーツがなくても虫よけ発光できるのが特徴です。

カスタムパーツなしで虫よけ効果のある発光モードを標準搭載。

光量調整

光量を無段階調整できる「CF HYAKUSHIKI」

LEDライトが4つ点灯している状態で長押しすると光量を無段階調整できます。

LEDライトが4つ点灯した状態で光量を無段階調整可能。

インジケーター

「CF HYAKUSHIKI」のインジケーター

上部にはバッテリー残量がわかるインジケーターも搭載

  • 1つ点灯:25%
  • 2つ点灯:50%
  • 3つ点灯:75%
  • 4つ点灯:100%

となっています。

バッテリー残量がわかるインジケーターを搭載。

充電方法

「CF HYAKUSHIKI」の入力USBポート

充電は下部にUSB入力ポートがあるので。

「CF HYAKUSHIKI」の充電

USB出力ポートに差し込むことで充電できます。満充電の目安は約3.5〜4時間程度だそうです。

USB入力ポートで充電できる。

スマホへの充電も可能

「CF HYAKUSHIKI」の出力USBポート

さらに「CF HYAKUSHIKI」にはUSB出力ポートも搭載されているので。

「CF HYAKUSHIKI」でのスマホへの充電

スマホなどへ充電することもできます。バッテリー容量は3000mAh です。

USB出力ポートでスマホへも充電できる。

上部金具としてカラビナを装備

「CF HYAKUSHIKI」のカラビナ

「CF HYAKUSHIKI」は上部の吊り下げるげるためのハンガーがカラビナになっているので、フックがない場所でもそのまま設置できます。

カラビナがないと設置できないゴールゼロ

どういうことかというと。ゴールゼロなどはフックがない場所ではカラビナがないと設置できないのですが。

フックがない場所でもそのまま設置できる「CF HYAKUSHIKI」

「CF HYAKUSHIKI」はこのようにフックがない場所でもそのまま設置が可能となっています。

上部の金具がカラビナなのでフックがない場所でも設置できる。

ランタンシェードも装着できる

シェードも装着できる「CF HYAKUSHIKI」

ゴールゼロで装着できるようなランタンシェードももちろん装着できます。

こちらもCHECK

ゴールゼロにピッタリなシェード
ゴールゼロにピッタリなシェード|K3のランプシェードとは?

続きを見る

ランタンハンガーに吊るした「CF HYAKUSHIKI」

ランタンシェードを装着してランタンハンガーなどに吊るせばさらに効率よく照らすことができます。

装着できないタイプもあるので注意

アダムスキーハットとは合わない「CF HYAKUSHIKI」

ちなみに、ゴールゼロに装着できるLOCKFIELD EQUIPMENT(ロックフィールドイクイップメント)「アダムスキーハット」は装着できませんでした。シェードのタイプによっては装着できないものもあるようなので注意してください。

ランタンシェードも装着できる。ただしタイプによっては合わないものもあるので注意。

マグネットと三脚用ネジ穴を標準装備

三脚用ネジ穴とマグネットが標準装備された「CF HYAKUSHIKI」

「CF HYAKUSHIKI」にはマグネットと三脚用ネジ穴(1/4インチネジ穴)が標準装備されています。

インバアンスのゼロキャップ

ゴールゼロにマグネットと三脚用ネジ穴を装備するためには別途、INAVANCE(インアバンス)「ZERO CAP(ゼロキャップ)」などのカスタムパーツが必要なのですが、「CF HYAKUSHIKI」はそれが最初から装備されている形なのです。

こちらもCHECK

インアバンス「ZERO CAP(ゼロキャップ)」
インアバンス「ZERO CAP(ゼロキャップ)」|付け方・外し方やエッッジスタンドへ連結した模様をご紹介

続きを見る

マグネットでの取り付け

マグネットで壁に取り付けできる「CF HYAKUSHIKI」

マグネットを使えばステンレス製素材に取り付けが可能。ステンレス製のギアや車などのボディーに取り付けることができます。

三脚用ネジへの連結

「CF HYAKUSHIKI」と38explore「ZEROPOD38」

三脚用ネジ穴を使えば三脚用ネジを持つ38explore(サーティーエイト・エクスプロー)「ZEROPOD38(ゼロポッド)」などのギアとも連結も可能です。

こちらもCHECK

38explore「ZEROPOD38 」
38explore「ZEROPOD38」|使い方などを徹底レビュー

続きを見る

38explore「ZEROPOD38」へ連結した「CF HYAKUSHIKI」

ゴールゼロとは異なり、ゼロキャップなしでゼロポッドと連結することができます。

カスタムパーツなしでマグネット取り付けと三脚ネジ連結ができる。

エッジスタンドとの連結

エッジスタンドと「CF HYAKUSHIKI」

軽量ランタンスタンドとして人気なALDEBARAN(アルデバラン)「EDGE STAND(エッジスタンド)」。

こちらもCHECK

エッジスタンドのカスタム事例
「EDGE STAND(エッジスタンド)」オプションパーツを使ったカスタム事例をご紹介!

続きを見る

ゼロキャップをつけた状態のエッジスタンド

ゴールゼロはゼロキャップを使うことで「エッジスタンド」と連結ができるのですが、「CF HYAKUSHIKI」ではどうか試してみました。

エッジスタンドとネジ企画が合わない「CF HYAKUSHIKI」

エッジスタンドは「M8ねじ」規格なので三脚用ネジ穴である「CF HYAKUSHIKI」とは連結できませんでした。

変換アダプタを使えばエッジスタンドと連結できる「CF HYAKUSHIKI」

しかし、「M8ネジ→三脚ネジ」へ変換できるアダプタ「M8めねじ」などを使えばエッジスタンドへ連結することができます。

エッジスタンドと連結した「CF HYAKUSHIKI」

エッジスタンドとも連結することができました。

変換アダプタを使えばエッジスタンドとも連結できる

マニュアルについて

「CF HYAKUSHIKI」のマニュアル

なお、詳細なスペックや操作方法のマニュアルはパッケージのQRコードで見ることができます。

モトフさん
ペーパーレスでいいですね

まとめ

最後にこれまで紹介したポイントをまとめてみました。

  • コンパクトなのでキャンプへもかさばらずに持ち運べる。
  • ステッカーを貼らずともおしゃれなデザイン性を持っている。
  • 最大150ルーメンの明るさで9時間点灯。
  • ランタンはキャンプで人気の暖色。
  • フラッシュライトもあるので懐中電灯として使うことができる。
  • カスタムパーツなしで虫よけ効果のある発光モードを搭載。
  • LEDライトが4つ点灯した状態で光量を無段階調整可能。
  • バッテリー残量がわかるインジケーターを搭載。
  • 出力USBポートで充電できる。
  • USB出力ポートでスマホへも充電できる。
  • 上部の金具がカラビナなのでフックがない場所でも設置できる
  • ランタンシェードも装着できる。ただしタイプによっては合わないものもあるので注意。
  • カスタムパーツなしでマグネット取り付けと三脚ネジ連結ができる。
  • 変換アダプタを使えばエッジスタンドとも連結できる。

カスタムパーツも含め2022年現在も入手困難なGoal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」。そんな中登場したカスタムパーツなしで多機能な要素が標準装備された「CF HYAKUSHIKI」、「CF ZAKU」は小型LEDランタンの新たなトレンドとなりそうです。カスタムパーツなしでも多機能な小型LEDランタンを探している、そんな方の参考になれば幸いです。

 

  • この記事を書いた人

モトフさん

キャンプ歴3年のWEBエディターです。自分で体験したことを大事にその商品や場所を深く知るための情報を発信しています。 プロフィール詳細はこちら

-ランタン

© 2022 CAMPERS REVIEW