ランタン

ゴールゼロに続く高機能ランタンが登場!NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」とは?

NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」

NATURA(ナトゥーラ)「LED SUPER FLASH LIGHT」をご存知でしょうか? Goal Zero(ゴールゼロ)「LIGHTHOUSE micro FLASH」を彷彿とさせるフォルムとハイスペックな機能を兼ね備えた小型LEDランタンです。

そんな、NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」の魅力をGoal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」と徹底比較しながらレビューしています。

NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」とは?

NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」

キャンプ・アウトドアギアから防災用品を展開するメーカー、SYRIDEさんが手がけるオリジナルブランド『NATURA(ナトゥーラ)』が販売している小型LEDランタンです。

定価は4,950円。最大300ルーメンの光量を誇り、ランタンのほかフラッシュライト、SOSライト機能も搭載。キャンプはもちろん防犯・防災にも役立つアイテムです。

NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」の商品内容

本体はブランドロゴが映える銀色のパッケージ。シックな専用ボックスや説明書も付属されていて他のLEDランタにはないおしゃれなデザイン性も魅力です。

公式販売サイトはコチラ

ゴールゼロと似ている?

Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」

Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」(デバイスワークスのステッカー装着Ver.)

お気づきの方もいるかもしれませんがこのNATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」はあの人気LEDランタン、Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」とフォルムが似ています。しかし実際、比較してみたところ、フォルムは似ていますがまったくの別物という印象でした。

このGoal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」の本体にはステッカーを貼っています。

こちらもCHECK

MY GOAL ZEROを巻いたGoal Zero
DEVISE WORKSのステッカー「MY GOAL ZERO」をゴールゼロに装着してみた!

続きを見る

ゴールゼロとの比較

では、NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」の魅力をGoal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」と比較しながらご紹介します。

大きさ

Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」とNATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」

まず大きさに関してはGoal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」が9.3cm×3.7cm

一方、NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」は10.4cm×4.6cmとこちらの方が一回り大きいようです。

重さ

Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」の重量

Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」は79g

ステッカーを貼っているので11gほど重くなっています。

NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」

NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」の重さは146g(公式スペック情報より10g重いようですが誤差でしょうか?)。小さい分だけGoal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」の方が軽いようです。

充電方法

Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」とNATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」それぞれの充電方法

充電方法は共にUSB充電ですが装備が大きく異なります。Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」は充電用のUSBコネクタが本体に装備されており、充電時間目安は約3.5時間

一方、NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」はtype-Cポートが搭載されており付属のUSB充電用ケーブルを繋げて充電するタイプ。充電ポートをType-Cにすることで大幅な時間短縮を実現。充電時間の目安は80%まで1時間程度です。

電源やインジケーター

Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」とNATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」それぞれのボタンなど

スイッチの箇所はそれぞれ異なります。Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」はヘッド部分ですがNATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」は本体下部にあります。

また、それぞれバッテリー残量がわかるインジケーターがスイッチ近くにあります。なお、NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」はtype-Cポートを保護するキャップもあります。

電源と点灯

Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」とNATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」それぞれの電源&点灯に仕方

電源の付け方も点灯方法もそれぞれ異なります。Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」はスイッチを一度押し電源を入れると同時にランタンが点灯

一方、NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」は3秒以上長押しすることで電源が入り、さらにスイッチを2回連続で押す(ダブルクリック)することで点灯します。

なお、この時それぞれインジケーターも点灯しますがGoal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」は点灯したままです。

一方、NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」はインジケーターが数秒で消えてしまいますが、電源のオン/オフの状態問はずスイッチを一度押せばインジケーターを数秒間点灯させることができます。

光量

それぞれのライトの光量とその調整方法にも違いがありました。

ランタン

Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」とNATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」それぞれのランタンの光量

ランタンの最大光量はGoal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」が150ルーメン。

一方、NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」は300ルーメン。大きさに比例し最大光量はNATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」が2倍ほど高いようです。

Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」とNATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」それぞれのランタンの光量調整

光量調整に関してはGoal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」が2回押すとハイモード、3回押すとローモードに切り替え可能でそれぞれスイッチを長押しで無段階調整することがきます。

一方、NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」はスイッチを押すたびに強・中・弱と3段階調整ができます。

点灯時間はGoal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」が7~170時間

一方、NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」が10時間~160時間となります。

フュラッシュライト

フラッシュライトが搭載されているのが特徴的なGoal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」ですが、NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」にもフラッシュライトは搭載されています。

本記事では両メーカ間の呼称を統一するため「上部LEDライト」を「フラッシュライト」と呼称しています。

Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」とNATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」それぞれフラッシュライト

フラッシュライトの最大光量はGoal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」が120ルーメン。

一方、NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」は120ルーメンと同一。ただ、Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」は電球色ですがNATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」は白昼色という違いがあります。

Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」とNATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」それぞれのフラッシュライトの光量調整

なお、フラッシュライトも光量調整が可能でGoal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」はスイッチ長押しで無段階調整

一方、NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」はフラッシュライトが付いた状態でスイッチ長押しで強・中・弱と3段階調整ができます。

電源の切り方

Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」とNATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」それぞれの電源の切り方

電源はGoal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」はモード切り替えを4回行うと切れます。

一方、NATURA「LED SUPER FLASH LIGHTはどのモード時でもスイッチをダブルクリックすると電源が切れます。

防水性

Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」とNATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」それぞれの防水性

防水機能はそれぞれ強力なものが搭載されています。Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」はIPX6相当

一方、NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」はIPX5相当。Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」の方が若干防水性は高いようです。

IPXとは?

防水・防塵の保護等級を表した規格です。等級高ければ高いほど防水・防塵性も高いことになる。

吊り下げハンガー

Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」とNATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」それぞれの吊り下げハンガー

Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」もNATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」もそれぞれ吊り下げハンガーが搭載されています。

Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」とNATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」それぞれの吊り下げたい状態

そのままランタンハンガーなどへ吊り下げることができます。

ゴールゼロにはない機能も

大小の差はあるものの大きな機能の差はあまりないように思える2つのランタンですが実はNATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」にしかない機能もあります。

点滅モードとSOSモード

NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」の点滅とSOS

NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」はフラッシュライトに点滅モードとSOSモードが搭載されています。いざという時に役立つ防災向きな機能です。

スマートフォンへの充電

NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」でスマホへ充電

NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」は5,000mAhのリチウムイオン電池を搭載し、type-Cポートへケーブルを繋げばiPhoneなどのスマートフォン(約1回~1.5回程度)に高速充電できます。

iPhone旧型のtype-A(USB)口充電ケーブルとは繋ぐことがでいないのでご注意ください。

純正ステッカー

NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」の純正ステッカー

NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」は本体に貼ることができる純正のステッカーが販売されています。

なお、筆者はセレクトショップ『ATMOS』とコラボ販売されたものを購入。それにはステッカーが付属されており、ハンターカモ柄のステッカーがATMOSロゴVer.になっていました。

一方、Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」には純正のステッカーはありません。本記事の写真のGoal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」に貼ってあるようなステッカーがガレージブランドなどで販売されています。

MY GOAL ZEROを巻いたGoal Zero
参考DEVISE WORKSのステッカー「MY GOAL ZERO」をゴールゼロに装着してみた!

続きを見る

比較ポイント一覧

ここまで紹介した比較ポイントをわかりやすく一覧にしてみました。

製品Goal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」NATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」
正規価格¥4,268¥4,950
大きさ9.3cm×3.7cm10.4cm×4.6cm
重量68g ※公式スペックのサイズ136g ※公式スペックのサイズ
充電方法本体に搭載されたUSBコネクタで充電本体に搭載されたtype-CポートにUSBケーブルを繋いで充電
充電時間約3.5時間80%まで1時間程度
電源ヘッド部分にスイッチ本体下部にスイッチ
インジゲーターありあり
電源と点灯スイッチを一度押すと同時に点灯3秒以上スイッチを長押したあとダブルクリックで点灯
点灯時間7~170時間10時間~160時間
光量ランタン:最大150ルーメン※電球色、フラッシュライト:最大120ルーメン ※電球色ランタン:最大300ルーメン※電球色、フラッシュライト:最大120ルーメン※白昼色
光量調整無段階調整3段階調整
電源の切り方モード切り替えを4回行うどのモード時でもスイッチをダブルクリック
防水性ありあり
吊り下げハンガーありあり
フラッシュライトの点滅モードとSOSモードなしあり
スマフォへの充電機能なしあり(スマートフォン約1回~1.5回程度)
純正のステッカーなしあり

ゴールゼロに続く定番ランタンになりそう

小型LEDランタンに先駆けとして人気に火がついたGoal Zero「LIGHTHOUSE micro FLASH」。

あまりの人気にネットでは価格高騰が続いています。

続いて登場したLedlenser(レッドレンザー) MLシリーズ。

こちらはまだ適正価格で入手することができますが、人気の小型LEDランタンとして定番のアイテムになっています。

そんな中、登場したNATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」。ゴールゼロに勝るとも劣らないらないその性能の高さはゴールゼロに続く新たな定番ランタンになりそうです。

しかし、既に感度の高いキャンパーの間で話題になっている節もあるNATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」は2021年6月現在、公式サイトでは限定販売のためですぐに売れ切れてしまうようです。また、筆者が購入したATMOSのサイトも売り切れ状態でいつ入荷するはかは不明であることから既に入手が困難な気配です。

あくまで個人的な見解ですがゴールゼロのように人気になり価格が高騰してしまうのではと予想していますので、気になるキャンパーの方は見つけた際はすぐに購入することをおすすめします。

この記事がNATURA「LED SUPER FLASH LIGHT」購入の参考になれば幸いです!

  • この記事を書いた人

モトフさん

キャンプ歴3年のWEBエディターです。自分で体験したことを大事にその商品や場所を深く知るための情報を発信しています。 プロフィール詳細はこちら

-ランタン

© 2021 CAMPERS REVIEW