チェア・テーブル

ヘリノックスチャアのシート修理について|モンベルに聞いて分かったこと

ソケットが突き破れたチェアゼロ

ヘリノックスの軽量チェア「チェアゼロ」を愛用しているのですがキャンプの際にソケット部分が突き破れるという事件が。。

そこでシート自体を交換しました。その模様をレポートします。

なお、本記事はこんな方におすすめです。

こんな方におすすめ

  • ヘリノックスチェアのシートを修理したい
  • ヘリノックスチェアのシートを交換したい
  • ヘリノックスチェアの修理についてモンベルへの問い合わせを検討している

破れたチェアゼロのソケット

ヘリノックスの人気チェア「チェアワン」の快適な座り心地を継承しながら、軽量コンパクト性を追求したモデルとして吊り下げタイプのチェアとしては最軽量を誇る「チェアゼロ」。

ポールがソケットを突き破ったヘリノックスの軽量チェア「チェアゼロ」

とあるキャンプでいつも通り座っていると。

なんとポールとシートの差し込み箇所であるソケットが突き破れるという事態に。。

チェアゼロの耐荷重は120kgとのことなのですが。

  • 使用者(男性)の体重約70キロ
  • 購入からだいたい2年
  • 使用回数だいたい20回ほど

やはり使用回数が多いので破れてしまったのでしょうか?

原因はシートを逆につけていたから

原因を調査していたところその理由が判明。

なんと恥ずかしいことに2年間も気づかずシートを逆につけて使い続けていたからでした。。

チェアゼロ本来の正しいシートの付けたか

本来はこのように。

ポールがソケットの角度にまっすぐに入るのですが。

シートを上下逆に付けたチェアゼロ

シートを逆にしたことで。

チェアゼロ間違ったポールの付け方
ポールがおかしな角度で入り変な力が入ったのか突き破ったようです。

チャアゼロシートの絵

シートの裏にプリントされた説明図を上に合わせて組み立てていましたが図が下とは。

モトフさん
そもそも「THIS SIDE DOWN」って書いてありますね。。

ココに注意

ヘリノックスのチェアはシートを逆につけて使い続けるとポールがソケットを突き破る可能性あるようです

新しく買い替えるか、修理するか

新しく買い替えるにも新品でも13,200円(税込)と中々の出費。

そこで修理を検討。

ヘリノックスは韓国のメーカーですが国内正規代理店である。

  • 無印系はモンベル
  • タクティカル系はA&F

で修理を対応してくれるとのこと。

しかし、ポールの修理に関しては情報があるのですがシートに関しては一向に情報が見つからず。

シート上下を然るべき向きにすると今でも何とか使えるのでこのまま使い続けるか自分で接着剤で止めて修理でもいいのですが。

キャンプ中に再び破れてチェアが使えなくなるのは嫌なのでしっかり直したいところ。

モンベルのカスタマーに問い合わせ

無印系の「チェアゼロ」はモンベルで修理できるはずなので改めて説明書を見てみると。

チェアゼロの説明書

クリックで拡大できます。

修理ができるものについては有償で受け付けているとのこと。

そこでモンベルの問い合わせフォームから問い合わせしてみました。

モトフさん
項目は修理・部材を選択

問い合わせのやり取り内容

以下はそのやり取りの一部をキャプションしたものでです。

モンベルへの問い合わせ_1

モンベルとのやりとりキャプション①

まずはそもそ修理できるかを問い合わせしたところ。

モンベルへの問い合わせ_2

モンベルとのやりとりキャプション②

直ぐに返信が。

要約すると。

  • 直営店舗・公式オンラインショップ以外の製品は修理を受け付けていない
  • ヘリノックスチェアのシートの解れ、穴あき、破れ等の縫製を伴うは修理は受け付けていない
  • パーツとしてシートだけを購入することは可能

ということで修理は断念。

ではシートのみの購入になるといくらになるか聞いてみると。

モンベルへの問い合わせ_3

モンベルとのやりとりキャプション③

シートのみは¥6,600円(税込)とのこと。

購入は通信販売か直営店舗でできるようで。

  • 通信販売の場合
    • このメールのまま注文可能(名前や住所などを送る)
    • 佐川急便の代金引き換え便で受け取る
    • パーツ代金に加え送料¥500がかかる
    • 代引き手数料はかからない
  • 直営店舗の場合
    • 受け取り可能な店舗に直接連絡する
    • このままメールでも直営店舗に連絡してくれる
    • 入荷次第連絡をくれる
    • 連絡があったら取りに行く

ということで今回は通信販売を選択。

メールで情報を送ると発注完了。

カラーも選べるのでこの際だからブラックにしてみました。

送料込みで7,150円(税込)でしたが新品を買うより6,050円安くすみました。

シートのみ購入できた

モンベルからヘリノックスチェアのシートだけ購入

なんと発注した次の日には早速到着しました。

早速交換。

新品のシートと交換したヘリノックスのチャアゼロ

新品同様になりました!

本来、黄色ポールのシートはグレーですがブラックシートもピッタリ。

通常では手に入らないハイブリットなチェアゼロです笑

まとめ

では最後にまとめです。

チェアゼロの修理に関しては

  • モンベルで修理が可能で問い合わせフォームから相談できる
  • ただし直営店舗・公式オンラインショップで購入していない商品は受け付けていない
  • シートの解れ、穴あき、破れ等の縫製を伴うは修理はできない
  • シートを直したい場合はシートのみ購入。価格は¥6,600円(税込)
  • その場合は通信販売か店舗受け取りかを選べる
  • 通信販売は送料がかかる

メールも丁寧かつ返信も早く、商品も次の日とどくなど手厚いサポートでした!

モトフさん
さすがはモンベル!

以上ヘリノックスチェアのシート修理の参考になれば幸いです!

  • この記事を書いた人
モトフさん

モトフさん

キャンプと音楽を愛するWEBエディター。自分で体験したことだけをレビュー&レポートしていくことにこだわり記事を発信中。
プロフィール詳細はこちら

-チェア・テーブル

© 2020 CAMPERS REVIEW