テント・タープ

山岳用ソロテントのDACポールのショックコード交換方法を徹底解説!

山岳用ソロテントのポールのショックコード交換

山岳用ソロテントのポールのショックコード交換にチャレンジしました。

その模様を解説します。

 

ショックコードを交換したテント

Big Agnes「Fly Creek HV UL1」

ポールのショックコードを交換したのは『Big Agnes(ビッグアグネス)』を代表する山岳用テント「Fly Creek HV UL1」です。

『Big Agnes』は北米で高いシェアを誇るブランド。軽量性と居住性を両立したテントを数多く展開し、日本でも登山者はもちろん、ソロキャンプやツーリングキャンプでも愛用者が多く、その中でもこの「Fly Creek HV UL1」はウルトラライトテントの中心的モデルといわれています。

こちらのテントは旧モデルとなっており、現在はカラーも一新した最新モデルが展開されています。

ポールのタイプ

「Fly Creek HV UL1」のポール

テントに使われているポールのタイプは軽量自立式テントでよく使われている「DACポール」です。

DACとは?

1988年に創立された韓国のテントポールメーカーです。独自のアルミ合金素材を使用した軽量かつ高強度なテントポールを開発。世界中のテントメーカーのポールに採用されています。
モトフさん
ヘリノックスのチェアなどにも使われています

「Fly Creek HV UL1」のポール繋ぎ手

また、吊り下げ式の軽量テントによくあるY字の継ぎ手がある一体型のポールになります。

よれよれになったショックコード

よれよれになった「Fly Creek HV UL1」のショックコード_1

そんな「DACポール」ですが、ある日テントを設営しようとしたところ、ショックコードが擦り切れそうな箇所を発見。

よれよれになった「Fly Creek HV UL1」のショックコード_2

他にも何箇所かあり良く見ると全体的にコードがよれよれになっていました。

このままだとコードが擦り切れてしまう恐れがあり。これは早急に対処せねばとショックコードの交換を試みました。

モトフさん
2年ほど前に購入して10回以上は使用、さすがに消耗して交換時期が来たようです

ショックコードの交換方法

ではここからはショックコードの交換方法をご紹介します。

用意するもの

ショックコードの交換で必要なものは主に以下です。

ポールのショックコード交換用意するもの

  1. テープ
  2. ペン
  3. ペンチ
  4. 洗濯バサミ
  5. 交換用ショックコード
  6. ハサミ
  7. ライター

おすすめの交換用ショックコード

交換用のショックコードはさまざまなメーカーから販売されていて大抵のものが合います。

ロゴスの交換用ショックコード

個人的におすすめなのはLOGOSから出ているこのショックコードです。

モトフさん
入手しやすく価格もお手軽価格です
購入はこちら

各部位の名称

ショックコード交換の解説前にイメージしやすいようポール各部位の名称もご説明します。

ポールの各部位名称

ポールの各部位名称_1

こちらは正式名称ではないですが便宜上、テントの前室部にかかるポールを「前方部ポール」、後室部にかかるポールを「後方部ポール」。

「前方部ポール」の2股はそれぞれ「左のポール」「右のポール」とします。

ポールのエンドチップ

ポールの先端は正式には「エンドチップ」といいます。

ポールのY字の継ぎ手

こちらは前述しましたが「Y字の継ぎ手」そしてその中のエンンドチップを便宜上「Y字の継ぎ手のエンドチップ」とします。

以上の名称を元に交換手順を解説していきます。

交換の手順

ここからは実際のショックコードの交換手順を解説します。

step
1
前方部ポールから交換

ショックコード交換手順_1

まずは一つのコードで繋がっている前方部ポールの2股ポールから交換していきます。

モトフさん
なぜこちらが先かは後述します

step
2
ポールに番号をふる

ショックコード交換手順_2

手始めに前方部ポールへ、ジョイントで別れる各ポール一つ一つにテープとペンで番号をふっていきます。

番号の付ける順番は任意です。この時は前方部左のポールから1番ずつ順番に番号をふりました。

ショックコード交換手順_3

こうすることでポールが仮にバラバラになってしまっても元どおりに同じ順番で繋げることができます。

ポールはバラバラにせずとも交換は可能ですが念のための処置になります。

step
3
エンドチップを外す

ショックコード交換手順_4

次にペンチでポールの先端にあるエンドチップを外します。

2股ある前方部ポールは左右どちらから初めてもいいですがこの時は左のポール(1番のポール)からはずしました。

ショックコード交換手順_5

エンドチップは左に回すと簡単に外れます。

step
4
エンドチップからコードをほどく

ショックコード交換手順_6

エンドチップをポールから外したらコードを引っ張り洗濯バサミで止めます。

こうすることでコードが引き戻されずエンドチップとコードの結び目がほどきやすくなります。

ショックコード交換手順_7

エンドチップに結んであるコードをほどきます。

エンドチップは大抵八の字に結んでありますが、念のため結び方を間違えないよう写真にとっておくとよいです。

ショックコード交換手順_8

ほどいたエンドチップは無くさないように注意してください。

step
5
ポールからコードを抜く

ショックコード交換手順_9

洗濯バサミを外すとコードが引っ張られます。

ショックコード交換手順_10

そのままポールからコードを抜きます。

step
6
反対の右のポールからもコードを抜く

ショックコード交換手順_11

反対の右のポールも同じようにエンドチップを外し。

ショックコード交換手順_12

そのままコードを引き抜きます。

step
7
古いショックコードを元に新しいショックコードの長さを測る

ショックコード交換手順_13

抜いた古いコードに合わせて。

ショックコード交換手順_14

交換する新しいコードの長さを測ります。

ショックコード交換手順_15

古いコードより気持ち長めに長さを取ります。

長く取ったほうが後々調整しやすいのです。

step
8
Y字の繋ぎ手から後方部ポールのエンドチップを外しておく

ショックコード交換手順_16

前方部ポールに新しいコードを通す前のこのタイミングでY字の継ぎ手から後方部ポールのエンドチップを外しておきます。

Y字の継ぎ手にあるエンドチップは前方部のコードがないほうが外しやすいからです。これが前方部から先に始めた理由です。

step
9
新しいショックコードを通す

ショックコード交換手順_17

1番のポールに新しいコードを通します。

step
10
新しいショックコードの先端をライターで炙る

ショックコード交換手順_18

新しいコードをエンドチップに結ぶ前にコードの先端をライターで軽く炙ります。

ライターで炙ることでコードの繊維がほどけなくなります。

step
11
新しいショックコードにエンドチップを結ぶ

ショックコード交換手順_19

新しいコードにエンドチップを結びます。

ショックコード交換手順_20

結び目は古いコードと同じく八の字に結びます。

ショックコード交換手順_21

コードをポールに押し入れエンドチップをポールに取り付けます。

step
12
新しいショックコードを他のポールにも通していく

ショックコード交換手順_22

新しいコードを他のポールにも通していき、Y字の継ぎ手にも通して

ショックコード交換手順_23

右のポール最後まで通します。

step
13
右のポールにも同じようにエンドチップをつける

ショックコード交換手順_25

通したコードがピンと張るように引っ張った状態で洗濯バサミを止めます。

ピンと張ることでポールを折りたたむ際にコードが伸縮できるようにします。

もしコードがゆるい場合はコードをさらに引っ張るなどして調整してみてください。必要あらばコードを切って短くしてもOKです。逆に長く延長はできないのでこれが余分にコードの長さを取った理由です。

ショックコード交換手順_24

あとは左と同じ要領で

ショックコード交換手順_25

エンドチップを付けます。

これで前方部ポールのショックコード交換は完了です。

step
14
後方部ポールにも番号をふる

ショックコード交換手順_27

続いて後方部ポールも前方部と同じように番号をふります。

step
15
Y字の継ぎ手からエンドチップを外す

ショックコード交換手順_28

Y字の継ぎ手から後方部ポールのエンドチップを外します。

ショックコード交換手順_29

反対側の後方部ポールのエンドチップも外します。

step
16
Y字の継ぎ手のエンドチップに新しいショックコードをつける

ショックコード交換手順_30

外したY字の継ぎ手のエンドチップに新しいコードをつけます。

コードの長さは前方部ポールの測り方と同じです。また、これまでと同じようにライターで先端を炙ります。

ショックコード交換手順_31

これまでと同じく八の字に結びます。

step
17
後方部ポールに新しいショックコードを通す

ショックコード交換手順_32

エンドチップに結んだコードをポールに通していきます。

ショックコード交換手順_33

最後まで通します。

step
18
最後のポールにエンドチップをつけて完了

ショックコード交換手順_34

最後のポールにこれまでと同じ要領でエンドチップを付けて

DACポールのショックコード交換

最後に番号のテープを外して交換完了です。

新しくなったショックコード

ショックコードが新しくなったポール

これでショックコードが新しくなりました。

以上が山岳用ソロテントのショックコードの交換方法になります。

交換後設営も問題なし

ショッックコードを交換したテント

後日、ソロキャンプで交換したテントを使ったところ問題なく設営できました。

手順は多いですが思った以上に簡単で2時間ほどで作業は完了しました。

ポールのショックジョード交換にチャレンジしたい方の参考になれば幸いです!

  • この記事を書いた人

モトフさん

キャンプ歴3年のWEBエディターです。自分で体験したことを大事にその商品や場所を深く知るための情報を発信しています。 プロフィール詳細はこちら

-テント・タープ

© 2021 CAMPERS REVIEW