キャンプ飯

燻製味が楽しめる「ほりにしブラック」をレビュー!「ほりにし」との違いも比較してみた

ほりにしブラック

アウトドアスパイスの火付け役として絶大な人気を誇るスパイス「ほりにし」。そんな「ほりにし」において燻製風味が楽しめる「ほりにしブラック」が登場。「ほりにし」と「ほりにしブラック」との違いも比較してみました。

こちらもCHECK

キャンプおすすめのスパイス
キャンプの調味料におすすめしたい万能アウトドアスパイス25選

続きを見る

燻製アウトドアスパイス「ほりにしブラック」とは?

「ほりにしブラック」とは?

和歌山県のアウトドアショップ「Orange」のマネージャー掘西さんが開発した「ほりにし」に燻製風味を追加したスパイスです。燻製の「ワイルドさ」を感じさせつつ、ガーリックを抑えるためマッシュルームなどの「上質」な旨味を掛け合わせ。「ワイルドで上質」な味が楽しめるスパイスとなっています。

ブランドほりにし
商品名燻製アウトドアスパイス「ほりにしブラック」
価格¥994 (税込)
容量100g

「ほりにし」と「ほりにしブラック」の違い

「ほりにし」と「ほりにしブラック」の材料を比較してその違いを比べてみました。

「ほりにし」の原材料

アウトドアスパイス「ほりにし」 原材料

食塩、ガーリック、黒コショウ、レッドベルペッパー、粉末醤油、ミルポアパウダー、コリアンダー、植物油脂、チキン調味料、パセリ、パプリカ、オニオン、赤唐辛子、陳皮、ジンジャー、バジル、オレガノ、マジョラム、ローズマリー、ローレル、セロリシード/調味料(アミノ酸等)、リン酸Ca、(原材料の一部に小麦・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

まずは「ほりにし」の原材料です。

「ほりにしブッラク」の原材料

「ほりにしブラック」の原材料

食塩(アメリカ製造、国内製造、ドイツ製造)、ごま、ガーリック、燻製岩塩、マッシュルームエキスパウダー、黒コショウ、コーングリッツ、黒豆きな粉、燻製オイル、赤唐辛子、粉末醤油、陳皮、コリアンダー、ミルポアパウダー、椎茸調味料、オニオン、パセリ、ジンジャー、バジル、オレガノ、マジョラム、ローズマリー、セロリーシード/調味料(アミノ酸等)、リン酸Ca、香料、着色料(炭末、イカ墨、カラメル)

続いて「ほりにしブラック」の原材料です。「ほりにし」とは大分違う印象です。

原材料比較一覧

それぞれの原材料を一覧にしてみました

ほりにしの原材料ほりにしブラックの原材料
  1. 食塩
  2. 赤唐辛子
  3. ガーリック
  4. 黒コショウ
  5. 陳皮
  6. ミルポアパウダー
  7. オニオン
  8. 粉末醤油
  9. パセリ
  10. ジンジャー
  11. コリアンダー
  12. バジル
  13. オレガノ
  14. マジョラム
  15. ローズマリー
  16. セロリシード
  17. リン酸Ca
  18. レッドベルペッパー
  19. パプリカ
  20. ローレル
  21. チキン調味料
  22. 植物油脂
  1. 食塩
  2. 赤唐辛子
  3. ガーリック
  4. 黒コショウ
  5. 陳皮
  6. ミルポアパウダー
  7. オニオン
  8. 粉末醤油
  9. パセリ
  10. ジンジャー
  11. コリアンダー
  12. バジル
  13. オレガノ
  14. マジョラム
  15. ローズマリー
  16. セロリーシード
  17. リン酸Ca
  18. 燻製岩塩
  19. 燻製オイル
  20. マッシュルームエキスパウダー
  21. ごま
  22. 黒豆きな粉
  23. 椎茸調味料
  24. コーングリッツ
  25. 香料
  26. 着色料(炭末、イカ墨、カラメル)

「ほりにし」よりさらに多い種類のスパイスがブレンドされていました。もっとも大きな違いは燻製岩塩、燻製オイルでしょうか。なお、「ほりにし」のパンチのあるガーリックの香りが、燻製の風味を邪魔してしまうことから、ガーリックは控え目にしているとのこと。また、マッシュルームや椎茸などの旨味要素を追加。さらに、イカ墨や黒豆きな粉などを追加しすることでさらに黒く着色しているようです。

実食

では実際にスパイスを使って実食した模様をレポートしていきます。

焼肉

「ほりにしブラック」での焼肉_1

オーソドックスに焼肉です。

「ほりにしブラック」での焼肉_2

牛ロース肉や

「ほりにしブラック」での焼肉_3

牛タンはもちろん

「ほりにしブラック」での焼肉_4

野菜類にもピッタリ。ほりにしのパンチさもありながら燻製の風味が鼻を抜けていき上品な味わいに。キャンプで燻製した料理と変わらない味が楽しめました。

ステーキ

「ほりにしブラック」での焚き火ステーキ_1

焚き火で焼いたステーキです。

「ほりにしブラック」での焚き火ステーキ_2

ステーキは「ほりにしブラック」だけの味付けだけめちゃくちゃ美味しかったです。焚き火とキャンプでのロケーションも相まって楽しめるのでおすすめです。

餃子

「ほりにしブラック」での餃子_1

意外にピッタリだったのが餃子です。

「ほりにしブラック」での餃子_2

もっちりした餃子の皮と中のあん肉との相性が抜群。餃子を燻製にした「燻製餃子」というのがありますがまさにその味わいが楽しめます。

最後に

以上がアウトドアスパイス「ほりにしブラック」のご紹介です。やはり「ほしにし」ブランドはアウトドアスパイスのパイオニアだけあって、肉との相性が抜群で安定のおいしさでした。

「燻製が好き」という方にはめちゃめちゃおすすなスパイスでといえそうです。

この記事が商品購入の参考になれば幸いです!

こちらもCHECK

BBQスパイスの比較
BBQスパイス|ほりにし、黒瀬のスパイス、マキシマムなどを徹底比較!

続きを見る

こちらもCHECK

アウトドアスパイス「ほりにし辛口」
「ほりにし辛口(ほりにしレッド)」をレビュー!「ほりにし」との違いも比較してみた

続きを見る

こちらもCHECK

ほりにしプレミアム(金のほりにし)
「ほりにしプレミアム(金のほりにし)」を実食レビュー!「ほりにし」との違いも比較してみた

続きを見る

こちらもCHECK

「ほりにし」Pabst Blue Ribbon限定コラボモデル
「ほりにし」Pabst Blue Ribbon限定コラボモデル|老舗アメリカンクラシックラガーとコラボした「ほりにし」をご紹介

続きを見る

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
モトフサン

モトフさん

キャンプ歴3年のWEBエディターです。自分で体験したことを大事にその商品や場所を深く知るための情報を発信しています。 プロフィール詳細はこちら

-キャンプ飯

© 2023 CAMPERS REVIEW