キャンプ飯

お肉専用スパイス「アカラブ」|テンマクデザイン×BASE CAMPコラボスパイスをレビュー!

お肉専用スパイス「アカラブ」

キャンプの調味料として主流となったBBQスパイス。各メーカーさまざまなタイプがラインナップされる中、アウトドアメーカーの「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」さんからも新たなスパイスが登場。cafe&bar「BASE CAMP」さんとのコラボにより開発したというお肉専用スパイス「アカラブ」をご紹介します。

お肉専用スパイス「アカラブ」とは?

「お肉専用スパイス アカラブ」とは?

アウトドアブランド「テンマクデザイン」さんと東京水道橋にあるcafe&bar「BASE CAMP」さんがコラボしたスパイスです。これまでもテンマクデザインさんは和風旨味スパイス「テンマク」も販売していましたが。

tent-Mark DESIGNS 和風旨味スパイス「テンマク」
参考和風旨味スパイス「テンマク」|テンマクデザインおすすめのレシピで実食してみた

続きを見る

2022年に登場したこの「アカラブ」は「BASE CAMP」さんのオーナーであるA-sukeさんが監修した「お肉専用スパイス」となっており、ハンバーグに入れるとプロの味わいが楽しめる他、ステーキから野菜炒め、さらにはめんつゆへのアクセントなどさまざまな料理に合うスパイスとなっています。

ブランドtent-Mark DESIGNS × BASE CAMP
商品名お肉専用スパイス アカラブ
価格999円(税込)
容量85g

公式レシピブックも公開中

お肉専用スパイス「アカラブ」には公式レシピブックがあり。公式サイトなどで無料公開されいてます。

原材料

アカラブの原材料

食塩(国内製造)、パプリカ、キャラウェイ、ガーリック加工品、黒コショウ、からし粉、コリアンダー、/リン酸Ca、微粒二酸化ケイ素

原材料は9種類のみとシンプル。他のアウトドアスパイスと比較してもかなり少ない印象です。中でも「からし粉」というのはあまり見かけない材料かもしれません。

実食

では実際にスパイスを使って実食した模様をレポートしていきます。

牛ステーキ

アカラブを使った牛ステーキ_1

「お肉専用スパイス」ということでまずはオーソドックスに牛ステーキです。

アカラブを使った牛ステーキ_2

「アカラブ」を牛肉に振りかけて。

アカラブを使った牛ステーキ_3

全体にすり込みます。

アカラブを使った牛ステーキ_4

油を引いたフライパンでじっくり焼きます。

アカラブを使った牛ステーキ_4

スパイスを刷り込んで焼いだけのシンプルな牛ステーキです。味はというと、本格的なお店のステーキのような味わいでした!これ以外に味付けは不要なほど完成された味わいです。

チキンステーキ

アカラブを使ったチキンステーキ_1

続いてはチキンステーキです。

アカラブを使ったチキンステーキ_2

牛肉と同じく「アカラブ」を鶏肉に振りかけて。

アカラブを使ったチキンステーキ_3

全体にすり込みます。

アカラブを使ったチキンステーキ_4

油を引いたフライパンでじっくり焼きます。

アカラブを使ったチキンステーキ_5

スパイスを刷り込んで焼いだけのシンプルなチキンステーキです。味はというと、こちらもメチャメチャ美味しかったです!好みの問題かもしれませんがどちらかというとチキンの方が合う印象。まるでタンドリーチキンのようなスパイシーなチキンステーキでした。

最後に

以上がお肉専用スパイス「アカラブ」のご紹介です。

「お肉専用スパイス」の名を冠するだけあり肉との相性は抜群。本格的なプロの味が簡単に楽しめるでのキャンプはもちろん普段使いにおすすめといえそうです。

この記事が商品購入の参考になれば幸いです!

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
CAMPERS REVIEWのロゴ

キャンパーズ編集部

CAMPERS REVIEWの編集部です。 「本音でレビューするキャンプ用品」をテーマに情報を発信しています。

-キャンプ飯

© 2022 CAMPERS REVIEW