キャンプ飯

【レシピ集】メスティンでおすすめしたい自動レシピをご紹介!

メスティンおすすめレシピ

煮る、焼く、蒸すと様々なレシピが楽しめるメスティン。

そんなメスティンで作れるおすすめの自動レシピを紹介します。

自動レシピとは?

一定時間で火が消える固形燃料を使ったレシピのこと。材料を入れ着火したあとはほっとくだけでできあがるというメスティン独自の調理法。※着火後にも多少作業があるレシピもあります。
モトフさん
レシピ内で調理に活用したギアも紹介しています

チキンラーメンライス

メスティン チキンラーメンライス

チキンラーメンとお米を一緒に炊き込んだ「チキンラーメンライス」のレシピです。

材料

  1. チキンラーメン:1袋
  2. 米:1合
  3. 卵:1つ
  4. 水:200ml

作り方

step
1
研いだ米をメスティン入れる

水で研いだお米をメスティンに入れます。

step
2
メスティンに水を入れる

水の量はメスティン内部ある2つの丸ポチが目安です。

step
3
米を水に浸した状態で15分ほど待つ

お米に水を吸わせることでよりふっくら炊けます。

step
4
チキンラーメンを砕いてメスティンにいれる

お米の上に被さるように入れます。

step
5
固形燃料をストーブに設置

ストーブにのせる固形燃料の量は14g1個です。

step
6
メスティンに蓋をしてストーブにのせ固形燃料に火をつける

着火には火口が長く伸ばせて着火しやすいSOTOのスライドガストーチがおすすめ。チャッカマンでももちろんOK。

step
7
火が消えるまで12分ほど待つ

ふつふつと湯気が立ってきたらいい感じです。

step
8
火が消えたら蓋を開け卵を乗せる

蓋をあける際は熱いので耐熱グローブがおすすめ。家庭にある鍋つかみでもOK。卵を乗せるときは少しくぼみをつけるといいです。

step
9
蓋をして15分ほど蒸らす

ウォームキーパーに入れると保温力が上がってよりふっくら炊けるのでおすすめ。タオルで包むでもOK。(保温力が上がることでよりふっくら炊き上がります。)

step
10
完成

15分経ったら完成です!

焼きチーズカレー

メスティン 焼きチーズカレー

カレーライスとチーズを合わせ焼き目をいれた「焼きチーズカレー」のレシピです。

材料

  1. レトルトカレー:1袋
  2. スライスチーズ:1枚
  3. 米:1合
  4. 卵:1つ
  5. 水:200ml

作り方

step
1
研いだ米をメスティン入れる

水で研いだお米をメスティンに入れます。

step
2
メスティンに水を入れる

水の量はメスティン内部ある2つの丸ポチが目安です。

step
3
米を水に浸した状態で15分ほど待つ

お米に水を吸わせることでよりふっくら炊けます。

step
4
固形燃料をストーブに設置

ストーブにのせる固形燃料の量は14g1個です。

step
5
メスティンに蓋をしてストーブにのせ固形燃料に火をつける

SOTOのスライドガストーチやチャッカマンで着火させます。

step
6
同時にレトルトカレーも温める

温め方などは該当商品の案内に従ってください。

step
7
火が消えるまで12分ほど待つ

ふつふつと湯気が立ってきたらいい感じです。

step
8
お米が炊けたら蓋を開け具材をのせる

メスティンが熱いうちに入れます。先にレトルトカレーをお米にかけてからスライズチーズ、卵をのせます。蓋をあける際は耐熱グローブがおすすめ。家庭にある鍋つかみでもOK。

step
9
蓋をして15分ほど蒸す

ウォームキーパーやタオルで包むとさらに保冷力がアップします。(保温力が上がることでよりふっくら炊き上がります。)

step
10
ガストーチで表面に焼き目をつける

卵やチーズに熱が通ったらガストーチで表面に焼き目をつけます。SOTOのスライドガストーチなら火口が長いので安全に焼き目をつけられます。

step
11
完成

焼き目が付いたら完成です!

マカロニスープ

メスティン マカロニスープ

サラダ用のマカロニと豆を合わせた「マカロニスープ」のレシピです。

材料

  1. マカロニ(サラダ用):30g
  2. ウィンナー:4本
  3. ミックスビーンズ:50&
  4. 干し椎茸:30g
  5. 固形コンソメ:1個
  6. 塩、胡椒:少々
  7. 水:400ml

作り方

step
1
ウインナーをカット

切り幅はお好みで。

step
2
メスティンに材料全てを入れる

干し椎茸は必須ではありません。このあたりはお好みで。

step
3
固形燃料をストーブに設置

ストーブにのせる固形燃料の量は14g1個です。

step
4
メスティンを蓋をせずにストーブにのせ固形燃料に火をつける

メスティンを蓋はしないでOKです。SOTOのスライドガストーチやチャッカマンで着火させます。

step
5
火が消えるまで12分ほど待つ

マカロニが柔らかくなるまで煮込みます。蓋をあける際は耐熱グローブがおすすめ。

step
6
完成

マカロニがや柔らかくなったら完成です!

チーズフォンデュ

メスティン チーズフォンデュ

カマンベールチーズを使った「チーズフォンデュ」のレシピです。

材料

  • カマンベールチーズ:1個
  • お好みの具材:ベーコン、ジャガイモ、キノコ類、ブロッコリーなど
  • 水:適量

作り方

step
1
カマンベルチーズ切り込みをいれる

十字に切り込みをいれます。

step
2
カマンベールリーズをアルミホイルで包む

アルミホイルで包むことで器の代わりになります

step
3
野菜をカットする

切り幅はお好みで。

step
4
メスティンにメッシュトレイを設置

メッシュトレイは純正のSSメッシュトレイがおすすめです

step
5
メスティンに水を入れる

思った以上にすぐ水分は蒸発するので気持ち多めがおすすです。

step
6
固形燃料をストーブに設置

ストーブにのせる固形燃料の量は8gです。

step
7
メスティンを蓋をしてストーブに乗せ固形燃料に火をつける

SOTOのスライドガストーチやチャッカマンで着火させます。

step
8
火が消えるまで8分ほど待つ

もし水が全て蒸発してしまうようなら継ぎ足してください。蓋をあける際は耐熱グローブがおすすめ。家庭用の鍋つかみでもOK。

step
9
完成

カマンベールチーズが溶けていたら完成です!

焼き煮込み風ラーメン

メスティン 焼き込み風ラーメン

コンビニ食材で作れる「焼き煮込み風ラーメン」のレレシピです。

材料

  1. インスタントラーメン:1袋
  2. カット野菜:適量
  3. おつまみチャーシュー(コンビニ):1パック
  4. 水:200ml

作り方

step
1
インスタントラーメンをメスティンに入れる

メスティンに収まるよう割り入れます。

step
2
粉末スープと水をメスティンに入れる

焼きラーメン風なので通常より水を少なめに入れます。

step
3
カット野菜を入れる

カット野菜の量はお好みで。

step
4
固形燃料をストーブに設置

ストーブにのせる固形燃料の量は14g1個です。

step
5
メスティンを蓋を少しずらしてストーブに乗せ固形燃料に火をつける

メスティンは完全に蓋をせず少しずらします。SOTOのスライドガストーチやチャッカマンで着火させます。

step
6
火が消えるまで12分ほど待つ

水分がなくなるまで煮込みます。

step
7
火が消えたらおつまみチャーシューをのせる

最後におつまみのチャシュー、メンマ、煮卵をのせます。蓋をあける際は耐熱グローブがおすすめ。家庭用の鍋つかみでもOK。

step
8
完成

これで完成です!

燻製

メスティン 燻製

メスティンを使った「燻製」のレシピです。

ココに注意

本来メスティンでの「燻製」は推奨されていません。メスティンでの「燻製」はいわゆる空焚き状態となってしまうので熱に弱いアルミ製のメスティンは形状が変化してしまう可能性があるからです。「燻製」をする際は注意してください。

材料

  1. 燻製チップ:適量
  2. お好みの具材:ポテトチップス、明太子、ベーコン、ウィンナー、チーズ、スパムなど

作り方

step
1
メスティンにアルミホイルを敷く

燻製チップを直接のせると焦げてしまうのでアルミホイルを敷きます。

step
2
メスティンに燻製チップを入れる

アルミホイルの上にだいたい2つかみくらいの量の燻製チップを置きます。

step
3
メッシュトレイを設置

メスティン内部にメッシュトレイを設置します。この時、食材に煙がつきすぎないよう燻製チップとの距離を保つためメッシュトレイをアルミホイルに引っ掛けすこし浮かせるのがコツです。(煙がつきすぎると味のクセが強くなります)

step
4
メッシュトレイに食材をのせる

お好みの食材をトレイにのせます。

step
5
固形燃料をストーブに設置

ストーブにのせる固形燃料の量は14g1個です。

step
6
メスティンを蓋をしてストーブに乗せ固形燃料に火をつける

SOTOのスライドガストーチやチャッカマンで着火させます。[/st-step]

step
7
火が消えるまで12分ほど待つ

意外と煙がでないので匂いはあまり気にしないで大丈夫です。

step
8
火が消えたら食材を取り出し15分ほど置きます。

燻されたばかりは匂いが強いので落ち着くまで置いておくのがおすすめです。

step
9
完成

これで完成です!

自動レシピで使ったギア

レシピに登場するギアもご紹介します。

エスビット「チタニウムストーブ」

メスティンを火にかけるコンロとして活躍する超軽量のゴトク一体型ストーブです。

丈夫かつ軽量なチタン製で重量はわずか13g。

メスティンの内部に収まるほどコンパウトなので常にスタッキングできます。

エスビット「固形燃料ミリタリー14g×12個入」

先に紹介したチタニウムストーブ用の固形燃料です。

1つの重さが14gで約12分間燃焼します。

メスティンの自動調理には欠かせないアイテムです。

トランギア「メスティン用SSメッシュトレイ」

メスティン専用のメッシュトレイです。

メスティンを蒸し器として使用する際に使います。

SOTO「スライドガストーチ」

火口がのびる小型の耐風バーナーです。火口が伸びるので安全に使えます。

火力も高いため固形燃料にも容易に着火可能。

料理にちょっとした焼き目をつける際にも活躍します。

Oregonian Camper「メスティンウォームキーパーS」

メスティンを保温、保冷できるウォームキーパーです。

メスティンでお米を炊いたあと蒸らす作業で保温力をあげることができます。

保冷剤を入れるとソフトクーラー替わりにもなります。

globalsports「耐熱グローブ」

本来は溶接用のグローブですが耐熱性はトップクラス。

手首からひじの手前まですっぽり覆えるので安心、安心。

リーズナブルな価格も魅力です。

  • この記事を書いた人

モトフさん

キャンプと音楽を愛するWEBエディター。自分で体験したことだけをレビュー&レポートしていくことにこだわり記事を発信中。
プロフィール詳細はこちら

-キャンプ飯

© 2020 CAMPERS REVIEW