キャンプ場

【予約不要で無料】大泉さくら運動公園でデイキャンプ|東京都内でテント・焚き火OK

東京都練馬区にある「大泉さくら運動公園」をご存じでしょうか?

東京都23区内にありながら予約不要かつ無料でデイキャンプができる知る人ぞ知る穴場スポットです。

そんな「大泉さくら運動公園」でデイキャンプをしたのでその模様をレポートします。

この記事はこんな方におすすめ

  • 都内で急遽バーベキュー場を手配することになった
  • 予約不要なバーベキュー場、デイキャンプ場を探している
  • 無料のバーベキュー場、デイキャンプ場を探している
  • 大泉さくら運動公園でのバーベキュー、デイキャンプがどなんものか知りたい

新型コロナウイルスの影響について

「大泉さくら運動公園」の野外炊事広場(バーベキュー場)は2020年7月1日(水)から再開されています。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

「大泉さくら運動公園」公式サイト

大泉さくら運動公園とは?

大泉さくら運動公園

「大泉さくら運動公園」は東京都練馬区大泉学園町ある区立公園です。

練馬区と埼玉県和光市の境にあるのですが、この場所には他にも東京都立「大泉中央公園」と埼玉県営「和光樹林公園」が隣接しており計3つの公園が存在するという少し特殊な場所にあります。

その中でも「大泉さくら運動公園」には「野外炊事広場」というバーベキュー場があるのですが。

この広場は

  • 予約、受付不要
  • 利用料金は無料
  • テント、タープの設営OK
  • BBQ、焚き火などの火の扱いOK
  • ただし炊事を伴わない火気の使用はNG
  • 練馬区民以外の誰でも利用可能

なデイキャンプ場となっています。

モトフさん
テント泊などはNGとなります

「大泉さくら運動公園」バーベキュー場の基本情報

所在地東京都練馬区大泉学園町9丁目4-5
営業時間9:00〜17:00
定休日なし
予約・受付不要
利用料金無料
注意点宿泊禁止
ゴミは持ち帰り
直火禁止
花火禁止

都内ではデイキャンプといえども事前予約や利用料が必要なところも多い中、ここはそのすべてが不要とかなる貴重なバーベキュー場となっています。

詳しくはコチラ

アクセス

アクセスは主に電車&バスと車の2パターンです。

電車&バス

電車で行く場合は最寄駅は西武池袋線「大泉学園駅」です。

例えば新宿からだと約30分ほどで着くことができます。

「大泉学園駅」からバスが出ており駅の北口から

  • 【西武バス】成増駅南口行に乗車
  • 【西武バス】「大泉中央公園」バス停で下車

公園はバスを下車して徒歩約1分のところにあります。

車でのアクセスも抜群です。

例えば新宿からですと高速なども使わずを40分以内に着くことができます。

また、駐車場はバーベキュー場のすぐ近くに有料パーキングがあります。

練馬区立大泉さくら運動公園駐車場

駐車場名練馬区立大泉さくら運動公園駐車場
所在地東京都練馬区大泉学園町9丁目4番5号
駐車可能台数55台
利用時間24時間営業
料金1時間 200円 以降30分 100円

練馬区立大泉さくら運動公園駐車場のバイク置き場

ちなみにバイクは無料で駐車できるようでした。

モトフさん
バイクでのソロデイキャンプもよさそうですね

なお「大泉さくら運動公園」はバーベキュー場の他にもサッカー場やテニスコートなど様々な施設がある公園なので利用者も多くこの駐車場は満車になってしまう可能性が高いです。

そこで、前述しましたが「大泉さくら運動公園」は他の公園が隣接していることから、すぐ向かいの「和光樹林公園」に別の駐車場があります。

和光樹林公園 南駐車場

駐車場名和光樹林公園 南駐車場
所在地埼玉県和光市広沢3
駐車可能台数182台
利用時間8:30〜19:00
料金1時間200円(以降30分毎に100円)

こちらは駐車可能台数も多いため満車になる可能性は低くそうです。

現地レポート

では実際に現地レポートをしていきます。

モトフさん
訪れたのは日曜日の午前10時頃です

場内の地図

「大泉さくら運動公園」場内の地図

クリックで拡大できます

公園の場内地図を見ますと「大泉さくら運動公園」自体はそれほど大きな公園ではないようです。

バーベキュー場は地図の左下にある「野外炊事広場」に位置します。

駐車場からの荷物運搬

大泉さくら運動公園の駐車場

駐車場からバーベキュー場までは目と鼻の先です。

とはいえ荷物が多い場合はカートなどが必要となります。

大泉さくら運動公園の駐車場のスロープ

この駐車場はバーベキュー場への通路がスロープになっていて。

大泉さくら運動公園の駐車場のスロープとカート

カートでも楽に通ることができます。

大泉さくら運動公園バーベキュー場の前の道

バーベキュー場前の通路も綺麗に舗装されていたので、荷物を運ぶのも楽ちんでした。

場内の模様

大泉さくら運動公園のバーベキュー場の模様

バーベキュー場は整備が行き届いた綺麗な芝生です。

なお、バーベキュー場内にはカマドなどはありません。

ですので焚き火台やBBQグリルは全て持ち込みになります。

大泉さくら運動公園のバーベキュー場の模様_2

バーベキュー場内には人口の池などもありいい感じのローケーションでした。

炊事場

大泉さくら運動公園のバーベキュー場の水場

広場の中央に設置された炊事場では水を自由に使うことができます。

注意事項

大泉さくら運動公園のバーベキュー場の注意事項立て看板

場内には注意事項の立て看板がありました。

要約すると

  • 利用時間は9時〜17時まで
  • 火気の使用は野外炊事広場のみ可能
  • 直火は禁止
  • 道具の貸し出しは行っていない
  • 花火、キャンプファイヤーは禁止
  • ゴミは全ての持ち帰り

とのことです。

キャンプファイヤーは禁止とのことなので実は本来「焚き火」も禁止だそうです。ただ、炊事場ということもあり「炊事を伴わない焚き火のみ」は禁止ですが「炊事伴う焚き火(炊事の手段として薪を使う)」はOKなようです

大泉さくら運動公園のバーベキュー場の新型コロナ感染症対策の立て看板

また、この日訪れたのは2020年でしたので新型コロナの感染症対策についても案内がありました。

モトフさん
基本的な感染症対策についての案内ですね

場内のトイレ

大泉さくら運動公園のバーベキュー場近くのトイレ

トイレは駐車場の直ぐ近くにあります。

どうやら建てられたばかりのようでかなり綺麗でした。

灰捨て場はない

大泉さくら運動公園のバーベキュー場の案内図

場内は焚き火やBBQで出た灰の灰捨て場はありません

ですので灰も持ち帰る必要があります。

モトフさん
その辺に炭を捨てるのはマナー違反なので必ず持ち帰りましょう

持ち帰る際におすすめなのが炭を自然に鎮火できて持ち運べる火消し壺です。

 

もし火消し壺がない場合は水をかけ鎮火させた後に濡れた新聞紙などに包んでゴミ袋に入れ持ち帰りましょう

炭は薪など燃料について

「大泉さくら運動公園」にはデイキャンプのための売店などはありません。

ですので炭や薪はあらかじめ持参が必要です。

薪に関しては場内で枯れ枝や落ち葉など拾い燃料にするキャンパーの方も多いかもしれません。

しかし、公園内での現地調達は少し根気が必要かもです。

よく整備された大泉さくら運動公園

というのも、「大泉さくら運動公園」」はとても綺麗に整備された公園なのでなかなか枯れ枝が落ちておらず集めるのも一苦労なのです。

とはいえ、まったく落ちてないわけではないので根気強く時間をかければある程度の量を集めることができるかもしれません。

隣接した公園について

「大泉さくら運動公園」に隣接した埼玉県営「和光樹林公園」

前述した通りこの「大泉さくら運動公園」は東京都立「大泉中央公園」と埼玉県営「和光樹林公園」が隣接しいます。

埼玉県営「和光樹林公園」はバーベキュー場横の道路を挟んだすぐ向いにあるので。

こちらの公園でも遊ぶことができます。

デイキャンプのレポート

ではここで実際のデイキャンプをしてみた所感もレポートしたいと思います。

大泉さくら運動公園のバーベキュー場でのデイキャンプ_1

日曜午前10時既にいくつかのグループやファミリーがちらほら。

大泉さくら運動公園のバーベキュー場でのデイキャンプ_2

少し先にいくとスペースは十分空いていました。

いい感じの木の下に一旦場所とり。

大泉さくら運動公園のバーベキュー場でのデイキャンプ_3
いい感じに設営できました。

モトフさん
この日は雨も降らない予報だったのでタープは設営しませんでした

大泉さくら運動公園のバーベキュー場でのデイキャンプ_4

予約不要で無料ということで時間が経てば人も増えるかと思いましたが。

午後になってもそれほど人も増えず混雑しませんでした。

他のデイキャンプ場やバーベキュー場はどこも混雑しているのに、ここは比較的余裕があることからかなりの穴場なのではと思います

まとめ

最後にこれまでレポートしたポイントを改めてまとめてみました。

  • 良い点
    • 予約、受付不要で利用できる
    • 利用料金も無料
    • アクセスも良い
    • 駐車場は2つあるので満車の可能性が低い
    • BBQ、焚き火(炊事を伴うなら)OK
  • 注意点
    • 宿泊禁止
    • ゴミは持ち帰り
    • 直火禁止
    • 花火禁止
    • 灰捨て場がない
    • 道具の貸し出しなどもない
    • 炭や薪は持参する必要あり

当日行っても余裕でバーベキューやデイキャンプができる「大泉さくら運動公園」。

都内在住で急遽バーベキュー場の予約が必要になった、そんな方の参考になれば幸いです!

  • この記事を書いた人

モトフさん

キャンプと音楽を愛するWEBエディター。自分で体験したことだけをレビュー&レポートしていくことにこだわり記事を発信中。
プロフィール詳細はこちら

-キャンプ場

© 2020 CAMPERS REVIEW