当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

クーラー・ジャグ

コールマン「ビンテージ ウォータージャグ」蛇口交換の方法を徹底解説!

コールマン「ビンテージ ウォータージャグ」蛇口交換

キャンプで人気の高いコールマン「ビンテージ ウォータージャグ」。長年に渡りキャンパーの間で愛され続けているビンテージ品ですが蛇口交換ができるのをご存じでしょうか? 本記事ではコールマン「ビンテージ ウォータージャグ」の蛇口を交換したい方へ向けその交換方法を解説していきます。

今なお人気のコールマン「ビンテージ ウォータージャグ」

コールマン ビンテージ ウォータージャグ

アメリカを代表するアウトドアブランド「コールマン」。その歴史は創業1900年頃と古く、これまで販売されてきたキャンプ道具の中には今なおビンテージ品として根強い人気を誇るものも。

本記事で紹介している「ビンテージ ウォータージャグ」も1970年代に販売されていたビンテージ品ですが、今なお使うことができる人気のキャンプ道具となっています。

使いにくい純正蛇口は交換することで利便性がアップ

コールマン ビンテージ ウォータージャグの使いにくい純正蛇口

コールマン「ビンテージ ウォータージャグ」の純正蛇口は指で押しながら水を出すタイプとなっています。そのため、片手で蛇口を押し続ける必要があるので両手が使うことができず、手洗いや料理の際にちょっと使いにくかったりします。

しかし、この蛇口はもっと利便性の高い蛇口へ交換することができるのです。

おすすめの交換用蛇口

Kinnor ステンレス蛇口 16mm

おすすめの交換用蛇口はこの「Kinnor ステンレス蛇口 16mm」です。

コールマン ビンテージ ウォータージャグの交換用蛇口Kinnor ステンレス蛇口 16mm

おすすめのポイントとしては、ウォータージャグの蛇口には水漏れを防ぐためにシールテープを貼る必要があるのですが、この「Kinnor ステンレス蛇口 16mm」は水漏れ防止のシリコンワッシャーが付属しているのでシールテープが不要であること。そしてレバータイプなので純正蛇口と違いレバーを開いた後は指を放しても水を出せることです。

蛇口交換の方法

ここからは蛇口の交換方法を解説します。

使う工具

コールマン ビンテージ ウォータージャグ蛇口交換に使う工具

使う工具としてはペンチだけになります。

交換手順

蛇口交換の手順です。

step
1
純正蛇口を外す

コールマン ビンテージ ウォータージャグの蛇口交換手順_1

まずは純正蛇口を外します。外し方は簡単で、手で回すだけで

コールマン ビンテージ ウォータージャグの蛇口交換手順_2

簡単に外すことができます。

step
2
水漏れ防止パッキンをつける

コールマン ビンテージ ウォータージャグの蛇口交換手順_3

交換用蛇口を差し込む前の準備として、水漏れ防止パッキン(メタルスペンサー、シリコンワッシャー)をつける必要があるためメタルスペンサーのビニールの包装をあらかじめはがしておきます。

コールマン ビンテージ ウォータージャグの蛇口交換手順_4

水漏れ防止パッキンは交換用蛇口のネジ部分に

  • シリコンワッシャー
  • メタルスペンサー

の順で取り付けます。

step
3
交換用蛇口のネジ部分をジャグの穴に入れる

コールマン ビンテージ ウォータージャグの蛇口交換手順_5

次に交換用蛇口のネジ部分をジャグ本体の穴に入れます。

step
4
ジャグ内部のネジ部分に水漏れ防止パッキンとナットをつける

コールマン ビンテージ ウォータージャグの蛇口交換手順_6

ジャグ内部に露出している交換用蛇口のネジ部分に

  • シリコンワッシャー
  • メタルスペンサー
  • ナット

の順に取り付けます。

step
5
ジャグ内部のネジ部分のナットを締める

コールマン ビンテージ ウォータージャグの蛇口交換手順_7

最後にジャグ内部に露出している交換用蛇口のネジ部分のナットをペンチで締めます。

コールマン ビンテージ ウォータージャグの蛇口交換手順_8

水が漏れないようにきつく締めます。

step
5
蛇口の交換完了

コールマン ビンテージ ウォータージャグの蛇口交換手順_9

これで蛇口の交換完了です。

蛇口交換後の確認

コールマン ビンテージ ウォータージャグの蛇口交換後_1

蛇口交換後に実際にジャグに水を入れ、蛇口をひねってみましたが問題なく水がでました

コールマン ビンテージ ウォータージャグの蛇口交換後_2

実際キャンプでも使ってみたところ、

コールマン ビンテージ ウォータージャグの蛇口交換後_3

キャンプ時に両手が自由な状態で水を使うことができました。水漏れもなく問題なさそうです。

最後に

以上がコールマン「ビンテージ ウォータージャグ」の蛇口交換方法になります。実際キャンプで使ってみたところ使い勝手が格段に上がりました。交換作業も簡単で交換用の蛇口もそこまで値もはらないのでコールマン「ビンテージ ウォータージャグ」の利便性をあげたいキャンパーの方は是非試してみてください!

 

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
モトフサン

モトフさん

キャンプ歴10年のベテランキャンパー兼WEBエディターです。自身が経験したことを元にその商品や場所を深く知るための情報を発信しています。 プロフィール詳細はこちら

-クーラー・ジャグ

© 2024 CAMPERS REVIEW