ナイフ・斧

ユニフレームの新製品「燕三条乃斧」—職人が生み出したコンパクト斧の魅力に迫る

更新日:

燕三条乃斧のレビュー

ローコストにも関わらず職人の手により圧倒的なコストパフォーマンスを実現。

コンパクト焚火台での薪割りの強い味方。ソロキャンパーの頼れる相棒。

老舗キャンプメーカーが贈るコンパクト斧「燕三条乃斧」。

果たしてその魅力とは?

燕三条乃斧とは?

ユニフレームのコンパクト斧「燕三条乃斧」

ユニフレームが2019年6月に新作製品としてリリースしたコンパクト斧です。

ユニフレームとは?新潟県燕三条に本社を置くアウトドア用品キャンプ用品総合メーカー。
焚火台の定番として人気のファイアグリルやファイアスタンドなどを販売。

燕三条の職人が作ったコンパクト斧」と銘打たれたこの斧は製品名も示す通り刃物・金物や洋食器の生産が盛んなエリア燕三条の職人に手によって作られたようです。

モトフさん
新潟県三条市にある有名なエリアですね
価格 ¥5,000円(税込)
サイズ 全長:約270mm
刃長:約115mm
刃厚:約5mm
材質 炭素鋼材(S50C)
柄:EPDM(ゴム系)
重量 約450g
セット内容 専用シース付き

燕三条乃斧の魅力とは?

では早速燕三条乃斧の魅力に迫っていきましょう。

パッケージ

まずはパッケージを見てみます。

燕三条乃斧のパッケージ

パケージはこのようになっています。

拡大してみます。

燕三条乃斧のパッケージの拡大

職人気質な味のあるデザインが素敵。

燕三条乃斧のパッケージ裏面

裏面はこんな感じです。

色々注意事項があるので拡大してみます。

燕三条乃斧のパッケージ裏面拡大

クリックすると拡大できます

特出する点としては使用後は

  • 汚れを落としてよく乾燥させる
  • さらに油も塗ってから保管
  • そのまま放置しない

という点でしょうか。錆防止が必要な模様。

専用ケース付き

燕三条乃斧の刃部保護用の専用ケース

「燕三条乃斧」は刃が鋭いのでケガ防止用の専用ケースがついています

刃部に完全にフィットするので外れることはない設計。

ただ、このケースつけるのに少し力が入ります。

モトフさん
使っていくうちによりフィットするので次第につけやすくなります

コンパクト斧の中ではかなり軽量

ユニフレームのコンパクト斧「燕三条乃斧」

この「燕三条乃斧」はコンパクト斧の中でもかなり軽量な部類になります。

というのも斧は刃部の部分の重量が本来重く設計されていて。

例えば安価なコンパクト斧として人気の「ハスクバーナ 手斧 38cm」など刃部の部分が重いので重量にして998gとほぼ1キロ

一方、海外には300gほどの軽量な「ハンドアックス」などもありますがこれは逆に刃が軽すぎて薪を割るのに不安が残りますね。

モトフさん
その点「燕三条乃斧」の重量は約450gと500g以下

燕三条乃斧の刃厚:約5mm

なのに刃部の刃厚:約5mmと厚く。

手にずっしり重い燕三条乃斧

手に持ったら大きすぎず小さすぎず重さもずっしりといい感じ。

持ち運びが負担にならずかつ薪を割る際に十分なちょうど良い設計となっているようです。

実際に重量を測ってみる

「燕三条乃斧」は重量約450gとのことですが「約」の部分が気になったので実際に重量を測ってみました。

燕三条乃斧の実際の重量

重量446g。

約450gというのは嘘ではない模様

そういえばこの斧には刃保護用の専用ケースもありましたね。

ではケースの重さはどれくらいでしょうか。

燕三条乃斧のケースの重量

重量23g。

まあそんな重くないですよね。

では、ケース込みの全重量というと。

燕三条乃斧ケース込みの重量

重量468g。

モトフさん
素晴らしい!

価格がお手頃

nattanan23 / Pixabay

「燕三条乃斧」は¥5,000(税込)と価格がお手頃なのも魅力です。

500g台のコンパクト斧では有名な「アクドール アックス クラシック トレッキングミニ」がありますが価格は大体13,000円くらいと高価

そこいくと「燕三条乃斧」はなんとリーズナブルなことか。

モトフさん
安心のメイドインジャパンを体現してますね。

実際に薪を割ってみる

「安価で質がいいって散々言ってるけど結局薪が割れんのかよ!」と思っている方々、やはりそこが一番気になりますよね。

モトフさん
では実際に薪を割ってみます。
じゃ、私が写真撮りまーす
トミーちゃん

まずは、コンパクト焚火台を想定して比較的細い薪から割っていきます。

燕三条乃斧を使った細い薪の薪割り①

裏面の説明書に書いてあった通り。薪に刃を押し当てて。

燕三条乃斧を使った細い薪の薪割り②

そのまま刃と薪を持ち上げ

燕三条乃斧を使った細い薪の薪割り③

おろして刃を食い込ませ、しっかり食い込んだら斧を振り上げたら

燕三条乃斧を使った細い薪の薪割り④

モトフさん
見事割れました!

細い薪なら全く問題ない模様

では続いて太い薪はというと。

燕三条乃斧を使った太薪の薪割り①

同じ手順でやってみると。

モトフさん
こちらも割れた!

ただ、やはり細い薪よりは振り上げる回数が多く必要ですね。

とはいえナイフでのバトニングとは比べものにならいほど楽です。

ナイフを使ったバトニング

パトニングとは?薪をナイフで裂く行為の事。斧と違い手への衝撃が響きやすく労力がかかる。
本数をこなすなら根気も必要。

ナイフでのバトニングに毎回苦戦するキャンパーの方にはおすすめの斧と言えそうです。

刃部には薪を折る溝付き

そういえば気になるのは刃部のこの形状。

燕三条乃斧の薪を折るための溝

ユニフレームによると。

刃部には薪を折る溝付きで、小型焚き火台を使用する際の薪作りをサポート

とのことですが果たして薪を折れるのでしょうか?

こちらも試してみました。

燕三条乃斧の刃部の溝で薪を折る

モトフさん
おお、無事折れました。

これは手でやるより力がいらないので楽かも。

ソロキャンプに使うコンパクト焚火台に収まらない薪をさらに短くするのに便利。

小型焚き火台を使用する際の薪作りをサポート

は本当でした。

なお、この「燕三条乃斧」が活躍するおすすめのコンパクト焚き火台のレビュー記事もあるので参考までに。

焚き火中の「RSR Naturestove」
超軽量焚き火台164gチタン製の『RSRネイチャーストーブ』を徹底レビュー

超軽量チタン製のネイチャーストーブ「RSR Naturestove」をご存知でしょうか? ソロキャンプやツーリング時の焚き火台として最適な「RSR Naturestove」は今最も注目されているキャン ...

続きを見る

まとめ

では最後にまとめです。良かったポイントをまとめてみました。

  • 燕三条の職人が作ったコンパクト斧
  • 専用ケース付き
  • コンパクト斧の中ではかなり軽量
  • だけど刃部はずっしり重い
  • 価格も他の斧に比べお手頃
  • 細い薪も太い薪も割れる
  • 薪を折る溝も便利

燕三条の職人が作った肩書は伊達じゃない「燕三条乃斧」。

あなたのソロキャンプの良き相棒になること間違いなしです。

  • この記事を書いた人
モトフさん

モトフさん

キャンプと音楽を愛するWEBエディター。自分で体験したことだけをレビュー&レポートしていくことにこだわり記事を発信中。
プロフィール詳細はこちら

-ナイフ・斧

Copyright© CAMPERS REVIEW , 2019 All Rights Reserved.